アルバイトやパートでもレイクから借りられるの?

最近は正社員ではなくアルバイトやパートで生計を立てている人がかなり増加しています。
ではそうした人たちでもレイクからお金を借りることができるのでしょうか?

 

レイクの公式ウェブサイトを見てみると貸付条件が書かれていますが、そこには「満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)は、ご利用いただけます。」という一文があります。

 

つまりアルバイトやパートでもレイクを利用してお金を借りられるという事が分かります。
しかし、それらの雇用形態の人たち全てが可能というわけではありません。

 

その一文には「安定した収入のある方」とも書かれているからです。この安定した収入とはどのような事を言っているのでしょうか?これは毎月給与等の収入が定期的にある事を言っているようです。ですから単発や短期のアルバイトでは、レイクから「安定した収入」とはみなされない可能性が高いです。

 

ではアルバイトやパートでもどんな人が審査に通過しているのでしょうか?

 

今挙げた収入以外にも、勤続年数の長い人は審査に有利と言われています。1年以上の勤続件数のある人が有利なようです。逆に、働き始めたばかりという方は審査に不利になるといわれています。少なくとも6カ月以上の勤続年数が必要と言われています。また、他社借入金額や件数が少ないもしくは無い人は審査に有利です。

 

レイクは銀行カードローンなので総量規制の対象外ですが、年収と比較して借入金額が高額になっていたり、他社借入金額が4件以上あると審査に落ちると言われています。さらに信用情報に問題がないことも重要です。ローンをしているのであればその返済がきちんと行われていることや、携帯電話の料金の支払い、または携帯電話本体の割賦払いも正常に行われていることも大切です。

 

これらに3か月以上の延滞などがあると金融事故とみなされ、審査に落とされてしまいます。
しかし、今取り上げた点などに特に問題が無ければアルバイト等でもレイクから借り入れすることは十分に可能です。

 

学生でもレイクから借りられるの?

学生でもレイクの利用をすることができます。
しかし、20歳以上の方で安定した収入がある方が対象です。毎月継続した収入があれば年収が少なくても審査に通ることができます。

 

ただし短期や単発のアルバイトの場合、勤続年数が短すぎて審査に落ちる可能性が高いです。
コンビニや居酒屋などで働いて1年以上経つという方などは審査に通る可能性は高いです。

 

しかし、レイクの利用はよく考えてから行うようにしましょう。

更新履歴